Contenst

当院ブログ

メールでのお問い合わせ

京都市下京区の北野885整骨院

〒602-8386
京都市上京区馬喰町885
北野885 306号室

予約優先! 是非お電話ください。075-432-7780

営業時間 9:00~22:00
(最終受付21:30)
土日も営業しています!

北野885整骨院へのご予約はこちらから PCでもスマホでも24時間簡単予約!

当院ブログ

夏休みの交通事故

私は息子が二人いるのですが、昨日から夏休みで、出勤時にはまだ寝ていたので朝は姿を

見ませんでした笑。この時期のありふれた日常です。

年間通しての交通事故は、年末が一番多い事をご存知ですか?

そしてこの夏休み中である7月、8月は相対的に交通事故が多い訳ではないのですが、

子供が巻き込まれるケースが増えるそうです。

せっかくの楽しい夏休み。ありふれた日常がずっと続く様に、子供たちが遊びに出かける時は玄関まで

見送って「車に気をつけや~」と一声かけて下さい。

親に見守られていると感じてくれるはず。私はそうでした。

ちなみに今朝は、寝ている子供たちをわざわざ起こして「車に気をつけや~」と一言。

なんか迷惑そうでしたが・・・笑。

 

~交通事故治療、むちうち、腰痛は上京区の北野885整骨院へ~

 


夏本番です!

梅雨明けしましたね~。

九州のように被害が甚大の場所や、思いのほか降らずに水不足の心配があったりと昨今は異常気象

のせいで毎年何らかの被害がありますね。

そしてこれからの心配事として‘熱中症‘があります。

梅雨明けからお盆くらいまでの間で熱中症になる人が急増するそうです。

くれぐれもこまめな水分補給をしてください。

もしまわりに熱中症になった人がいた時は、応急処置として首すじや脇の下を冷やし、病院で適切な処置を受けてください。

スポーツをしている人は、水分不足になると筋肉の痙攣が起こりやすくなるのでご注意を!

健康な身体を作って今年も夏を楽しみましょう!

 

交通事故治療、むちうち、腰痛は上京区の北野885整骨院へ


腰痛

連休中はいかがお過ごしでしたか?

日曜祝日も北野885整骨院は営業しておりますが、休日に来られる患者さんには一つ特徴があります。

それは、ギックリ腰の方が多いですね。

患者さんから色々お話しを聞くのですが、ほぼ皆さんに統一しているのが、「腰を痛めた後は動かずに寝ていた」。

これ実はよくないのです。ひと昔前は、痛みがなくなるまでは安静と言われていましたが、今では動く方が良いとされてます。

理由は、血流をよくする。人間には自己治癒能力が備わっていますが、組織を修復する細胞は血液によって運ばれます。

ゆえに、身体を動かさないと(無理は禁物ですが)血流が悪いので治りが遅くなります。

とはいうものの、やはり痛いのでなかなか難しいところですが・・・。

もし不運にもギックリ腰になった時は、お気軽にご連絡を。

血流を良くし、自己治癒能力を高め、どのように動かせばよいのか、腰痛予防のエクササイズ、メンテナンスまで

責任をもってお手伝いいたします!

 

 

交通事故治療、むちうち、腰痛は上京区の北野885整骨院へ

 

 

 



ページトップへ戻る